離婚する時に、慰謝料や養育費が支払われないという話は時々聞きます。
私は実家の両親が離婚しました。
子どもは私を含め2名。
私は成人していましたが、弟はまだ専門学生。
私が学生だった時、学費は別居中の父が支払ってくれていましたが時々忘れて、学生課から呼び出しがあり恥ずかしかったです。

 

ですので、母が離婚に承諾する前に弁護士に相談しておきました。
実の父親なので疑うような事はしたくなかったのですが、離婚後の母や弟の生活を守りたかったので。
友人の伝手で良心的な離婚に強い弁護士さんに相談出来ました。
慰謝料や離婚時の条件が守られなければ強制執行出来る「離婚公正証書」の事など、様々な事を教えて頂けました。

 

事前に離婚の手続きについて教えて頂いたので、難しい事が分からない母のサポートが出来ました。
離婚公正証書については、父の方から提案があったので作成。
財産分与、実家の名義変更、弟の学費支援など取り決め通り実行してくれました。
離婚後の生活が不安でしたが、金銭面では大きな混乱なく終える事が出来ました。
離婚した後に安定して生活する為に弁護士相談は必須ですね。